top-voice

2016年の秋に挙式されました『大誠さん・真樹さん』のご感想です

先輩カップルの声|大誠さん・真樹さん

Q1.ラ・カロッツァの第一印象.
まず、緑が多く会場内はとても明るく清涼感があり、居心地のいい空間だと感じました。
見学させてもらう際には一緒に試食もさせていただき、どれも美味しくて、レストランの強みを感じました。
お料理の説明ももちろんですがその他の対応もすべて丁寧で、スタッフさんも信頼のできるとても素敵な会場だと感じました。
明るい日差しの中の二人
終始和やかな雰囲気のかなで行われました
Q2.ラ・カロッツァに決めた理由.
親族のみでの結婚式を考えていて、あまり派手にせず皆にゆっくりとくつろいで欲しいアットホームな式が挙げられる会場を探していました。
そして会場の規模、予算、食事の質の高さなども重要視していましたのでそのポイントがぴったり当てはまったこと、
持ち込みに関して料理意外ならば全て持ち込んでOKというレストランならではの寛大さ、
また直感的なところもありますが、お店の柔らかな雰囲気、スタッフのみなさんの人柄の良さを肌身に感じ、
総合的に考えてここしかない!と思いラ・カロッツァさんに決めさせていただきました。
とっても仲の良いお二人です 小物にもお二人のセンスが現れています
Q3.こだわったポイント.
親戚だけでの結婚式でしたので、ゆったりとした結婚式にしたいと考えできるだけ仰々しいイベントは省き、歓談の時間を多くとりました。
また、自分たちで用意できるものは自分たちで用意をしたかったので、招待状から席次表、プロフィールDVD、
その他自分たちで用意できるものはすべて準備しました。やっぱり大変でしたが担当の池田さんにも協力していただいたりして
いいものができましたし、何よりその準備期間が今になってはもう一度経験したいくらい良い思い出になりました。
新郎の仕事をよく知ってほしいと、色々なところに混ぜたのもこだわりです。
笑いの絶えないパーティーになりました 夜は友人のみの結婚パーティー
Q4.意外だったこと.
夜は友人のみの結婚パーティーもできればしたいな…。と思ってダメ元で聞いてみたらすんなり受け入れてくださったのも意外でしたが、
ビュッフェスタイルでお料理をお願いしたら、提示した予算での想像を超える豪華な食事を用意してくださったことです。
本当に美味しそうで夫婦共々絶対食べる!と意気込んでいましたが食べることができず落ち込んでいるとボソッとつぶやいたら
用意するので食べに来てくださいと言ってくださったのも驚きましたが、なにより嬉しかったです。
またゲームが好きで、みんなでWiiがしたい!というわがままさえも受け入れてくださいました。
きっと普通の会場ではできないことだったと思います。
そして池田さんがカメラマンを引き受けてくださって楽しそうに撮ってくださったこと。
しかも全て素敵な写真でした。ありがとうございました。
みんなで手作りウエディングケーキ ブッフェスタイルにしたら思いもよらぬ豪華なメニューになりました
Q5.忘れられない場面.
結婚式をした一日がすべて忘れられませんが、特に母が私(真樹)を見て一瞬で泣いたことです。
人前に出たりするのが嫌で、ずっと結婚式には出ない!手紙もいらない!と強がっていたのでどうなるかと思いましたが
終始泣きっぱなしで、式が終わると「良い式だったよ」と強く抱きしめてくれたことは一生忘れられません。
夜の部で、自信があったゲームで負けてしまったことも忘れられない思い出です(笑)
新郎の凛々しい制服姿と新婦のスマートなウエディングドレス
Q6.新郎よりラ・カロッツァへ.
私たちの式に関わってくださったスタッフの皆様、担当してくださった池田さん、本当にありがとうございました。
関東に住んでいながら地元福岡での式ということで、なかなか会場に足を運んで打ち合わせができず
スケジュールを組むのがとても大変だったと思います。ですがそのおかげで私たちは焦ることなく順調に準備ができました。
色々わがままを言っても不手際があっても寛容で、準備終盤で励ましてくださったときは涙が出ました。
来てくださった皆さんに良い式だったよ、美味しかったよ、と褒められることも多くとても誇らしかったです。
スタッフみなさんの支えがあってこそ最高の式ができたのだと思います。ラカロッツアさんに決めて本当に良かったです。
一生の一度の機会を素敵に演出してくださってありがとうございました。
まだまだたくさんありますがキリがないので…(笑)帰省したらお食事させてください!
今後ともよろしくお願いします。
親戚の皆様にも大変喜んでいただきました

ラ・カロッツァより

初めて二人にお会いしてから10か月ほどのお付き合いでしたね。
もっと長く一緒に打ち合わせていたような感じです。
当初は大雪で打ち合わせが延期したり、大誠さんの転勤で関東へ引っ越しされたりと 打ち合わせに不安を感じられた事もあったと思います。
しかし真樹さんの想いが「大誠さんの誇らしい仕事をゲストの皆さんに知ってほしい」というお気持ちの詰まった披露宴ができ、ご親族皆さまから沢山の拍手と笑顔で包まれたアットホームな雰囲気でしたね。とても印象的でした。

夕方からはご友人をはじめ恩師の方々にご参加頂き、ゲスト全員にビールサービスやwiiでゲームをするなど、これまでに経験したことのないパーティーであったと思います。
私もキャプテンとカメラマンを兼任したのは初めてでした(笑)

結婚式の準備にいつも一生懸命で、一緒に楽しくお打合せができた事は、私にとって本当によい思い出です。また、パーティー後にお二人をお見送りをした際、お手紙を頂いたあの瞬間は今でも鮮明に覚えております。嬉しかったです。

現在もご遠方で頑張っておられますが、またお二人の記念日をラカロッツァでお祝いできる日を楽しみにしております。

大誠さん、真樹さん お幸せに


電話:092-551-4608
福岡市南区寺塚2-7-16